文字を大きくするには

一般的なウェブブラウザには、表示する文字のサイズを変更できる機能が付いています

以下、代表的なウェブブラウザにおける文字サイズの変更方法をご紹介致します。もし当ウェブサイトの文字が小さい、あるいは大きすぎるなど、読みづらく感じたときは、次の方法で文字サイズの変更を行ってみて下さい。

WindowsおよびMacintosh

Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)の場合
文字サイズ変更の手順画像(IE)
画面上部のメニューバーから「表示(V)」→「文字のサイズ(X)」を選びます。
「最大(G)」から「最小(A)」まで5段階のサイズが用意されていますので、ご都合に合ったサイズをご選択下さい。
Netscape (ネットスケープ) の場合
文字サイズ変更の手順画像(ネットスケープ)
画面上部のメニューバー「表示(V)」から「テキストの拡大/縮小(100%)(Z)」を選びます。
「大(L)」または「小(S)」で一段階ずつ文字サイズを変更するか、その下には拡大率が表示されていますので、ご都合に合ったサイズをご選択下さい。

MacOS X

Safari (サファリ) の場合
文字サイズ変更の手順画像(サファリ)
画面上部のメニューバー「表示」から「文字の拡大」あるいは「文字の縮小」を選びます。
どちらも1度選ぶごとに1段階ずつサイズが変化しますので、ご都合のいい大きさになるまで、選択を繰り返してください。
賀茂別雷神社 バナー(クリックするとトップページへ戻ります)