ボランティア募集

はじめに

整備後の境内内の写真

かつて賀茂別雷神社の杜は、たくさんの竹と杉で覆い尽くされていました。うっそうとしすぎた山には光も入らず、暗くジメジメして、荒れた状態が長く続いていました。

ここ数年、この状態を打破すべく、宮司と仲間達が自分たちの手で本格的な敷地整備を始めました。

少しずつ工事を行ったり、日々の手作業によりやっと明るい神社になってまいりましたが、まだまだ手を入れなければならない所がたくさんあります。

遷座百年をきっかけに、次の100年をさらに神社を活性させるべく、皆様の温かい協力をいただければこの上なく心強く、やる気も湧いてきます。

山で遊びませんか?そしていい汗をかきませんか?

草抜きの写真

一緒に境内の整備や畑作り、草刈り、木の伐採など、お手伝いして頂ける皆様を随時募集しております

日常の生活環境と違う神社の境内で、整備、清掃などを通じて楽しい体験ができます。簡単な清掃から本格的な作業まで、皆さんの希望や出来る範囲で行って頂きます。

例えば普段こんな作業をやっています

枝などの伐採
伐採したあとの木を集めている写真
普段なかなか自然の木を自分で切る機会は少ないと思います。
のこぎりや枝切りばさみで、実際に植木屋さん気分で切ってみませんか?
草刈り
石垣の草刈りをしている写真
神社の広大な敷地はいくら草を刈っても、至る所から生えてきて、特に梅雨から夏にかけては生え放題です。
神社は山の中腹にありますので、斜面の草が多く、さらに畑や境内もやるところが満載。
鎌や草刈り機を使って草刈りしてみませんか?
木や枝、葉の燃やし作業
草刈り機を持つボランティアの方の写真
伐採や草を刈れば当然それを処理します。
神社の敷地で燃やしてみませんか?なかなか都会では火を燃やせませんよ!
焼き芋なんかも出来るかも!?
タケノコ堀り
竹林の写真
4月下旬から5月にかけて、神社敷地内の竹林でたくさんのタケノコが生えます。
タケノコを残しておくと、どんどん生えてうっそうとした竹林になってしまいますので、掘って頂きます。
※年によってはタケノコが生えなかったり、地元の方も掘っていますので。運良く掘れましたらぜひお持ち帰り下さい。
  • 賀茂別雷神社の新米神職、毛利晴喜です。私たちと一緒に、山で遊びながら、いい汗をかきませんか?
  • ※作業をするときは神社関係者がご一緒致します。
  • ※整備・掃除道具は全て神社でお貸し致しますが、汚れても良い服装(長袖シャツ)、靴(できましたら長靴)、タオル等はご持参下さい。
  • ※ボランティア参加の皆様には賀茂別雷神社の記念品を差し上げます。
  • ※ボランティアでお越しになりたい方は、予め事前に電話またはメールでご連絡下さい。ご連絡を頂けないままお越し頂いた場合、神社関係者不在の場合がございます。
  • ※安全のため、天候によっては作業が出来ない日もあります。予めご了承下さい。

今後のボランティア展開

植樹の計画
植樹されたキンカンの写真
今年11月より来年初頭にかけまして、里山を大規模工事を行いまして、新たに遊歩道などを造る予定です。
その工事に伴いまして計画を立てて、植樹の募集を致します。
敷地の各場所毎に、植えるに相応しい木や花を神社で予め決めておいたものを、指定した場所に植えます。
計画としては、実際に神社にお越し頂いて、苗木やお花とその管理維持代を奉納頂き、皆様自身の手で植えて頂きます。その後管理は神社で行い、成長過程を皆様にお葉書等で写真を添えてお送りしたいと思います。
こちらの募集は追って致します。
畑の計画
現在、所有している敷地で、畑を今後やりたいと思っています。
定期的にお越し頂き、畑をやってみたい方は是非ご連絡下さい。
皆様お気軽に来て、神社で作業しながら遊んで行ってください!
賀茂別雷神社 バナー(クリックするとトップページへ戻ります)