雷くんとは

雷くんとは

賀茂別雷神社 雷くん

賀茂別雷神社のお知らせ

雷(かみなり)くんとは

元祖 雷くん

元祖 雷くん

当社のオリジナルキャラクターで、神社名に「雷」が付いていることから、親しみを込めて雷さまの可愛いサルボボ風お守りを作ったことから始まります。

元祖 雷くん

雷くん御朱印第一弾「雷くんと稲穂」

その後、雷くんを日本画の先生により御朱印の絵柄として描いてもらったことから、現在は毎月その月にまつわる絵柄が入った、「雷くん御朱印」を頒布するに至ります。また「雷くん」のお守り、御朱印帳、お守り、おみくじなども頒布しております。

雷くんが賀茂別雷神社の顔となり、ご参拝の皆様に親しんで頂ければと願っております。

― 雷くんプロフィール ―

9月15日 栃木生まれ
年齢不明 姿かたちは人間の幼子に近い

  • ● 赤子のような生命力みなぎる幼い雷。
  • ●自由に分裂し、時に複数になったり、単体にもなる。雷くんは雷そのものなので数える事は出来ない。
  • ● 神気をまとい、身体の周りに発生する風のために常に髪の毛が逆立ち、なびいている。
  • ● 山の上に腰掛けるほど巨大化したり、蛙と並ぶほど小さくなるなど大きさは変幻自在。
  • ● 空を飛ぶ。静止していてもお尻の方から身体が浮いてしまうため、意識しないと地に足をつけられない。
  • ● 雨雲に乗り、雷雨を降らせる時は背中に背負った太鼓を撥で叩く。ただし太鼓の腕前はまだまだ未熟。師匠(雷様)の元で勉強中である。
  • ● 食べること、寝ること、外で遊ぶことが大好き。よく笑い、よく泣き、食欲旺盛で好き嫌い無くなんでも食べる。
  • ● トイレはトレーニング中で、おまるに挑戦中。
  • ● 出べそである。
  • ● 赤いほっぺとぷりぷりのお尻がチャームポイント。